サッカースパイクの最新情報の前に、まずは種類を知ろう

サッカースパイクには

種類があることはご存知だと思います。
例えば、

グラウンド、状況に応じて

今回はざっと入口のお話しだけさせていただきます。
いきなり、スタッドの数とかまで行くと、
混乱すると思います。笑

まずは種類から

①SG(ソフトグラウンド)=天然芝、雨などでぬかるんだ軟らかい土
ポジションであれば、GK、DFなどの、ミスをしたら一発でやられる。。。
という選手は雨の日必ず着用したいですね。
但し、人工芝グランドの場合ブレーキがかかりすぎてしまい、
膝を痛めるので、控えて下さい。


②FG(ファームグラウンド)=天然芝
天然芝のようなやわらかいグラウンドにお勧めです。
取り換え式スパイクが苦手な方は、FGを購入するケースが多いです。


③HG(ハードグラウンド)=硬く乾いた土、人工芝グラウンド、天然芝グラウンド
今一番人気のある形です。
人工芝、天然芝、土など基本的にオールラウンドです。

④AG(アーティフィシャルターフグラウンド)=毛足の長い人工芝
ナイキ社では結構出していますが、
最近プーマ社でも出すようになってきました。
アメリカではかなり主流ですが、日本も人工芝の普及で増えてきました。

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る