フィオレンティーナVSアタランタ セリエA試合結果20180930

セリエA 第7節

フィオレンティーナVSアタランタ
の試合をDAZNで視聴しました。
私は決定力を高める専門家なので、
得点シーンを中心にお伝えします。
ホームのフィオレンティーナは現在3位で、
アタランタは現在16位です。

なぜこのカードか?

フィオレンティーナは

現在3位で上位ということ、
アタッカー(ポジションが前線の選手の意味)の、
ジョバンニ・シメオネ

 

 

 

フェデリコ・キエーザが

 

 

 

注目選手だからです。
両者の父親は偉大なサッカー選手です。
ジョバンニ・シメオネの父は、
リーガエスパニョーラ(スペインリーグ)の
アトレチコマドリードの監督シメオネ氏。
フェデリコ・キエーザの父は、
フェデリコと同様、フィオレンティーナのストライカーで、
得点を量産し、
イタリア代表でも活躍しました。
私の感覚ですと、
親が偉大すぎると、
子供はそこまで活躍しないものでしたが、
この二人は、そんなの関係ありません。
現在、チームの中心選手として活躍しています。
二人の得点に対する貪欲さが
観ていてとてもワクワクします。

アタランタ

アタランタは、
イタリアのミラノから車で1時間位のベルガモという町に
あるクラブです。
インテルミラノとユニホームが
似ているので、
覚えていました。
アタランタは、
イタリアサッカー協会が表彰する
育成クラブとしていつも上位に
くるチームです。
育成が上手いのです。
日本のJリーグはまだありませんが、
選手を育成し、高く売る。という
ビジネスモデルがアタランタです。
チームが上位に行くことよりも、
良い選手を発掘し、
育成し、売る!
そういう意味で、
これから世界で活躍する選手が
出やすいクラブなのです。

見せ場は

60分のフィオレンティーナのキエーザの
ドリブル突破の仕掛けから、
PKを獲得した場面です。
自陣からおそらく40m位ドリブルで
運んだのではないでしょうか?
サイドから縦に仕掛けて、
最後ゴール方向に向かい
パワーがかかった瞬間、
相手DFに掛けられPKを取りました。
この、
ゴール方向にパワーをかける!のがポイントです。
これは全てのゴールに共通しています。
詳しくはメルマガなどでお伝えします。
結果はフィオレンティーナが2-0で勝ちました。

DAZNは最高の教材

私自身DAZNに加入してから、
得点メモリーが何十倍にもなり、
自身の決定力の向上はもちろん、
得点に特化している、
サッカー教室、セミナーのお客様の
決定力を高めることができています。
本当にありがたい教材です!
https://www.dazn.com/ja-JP/home/8l7omemu3b2b9b2eva81qc1uy

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    メルマガ登録

    header_04maillong500bottom
    ページ上部へ戻る