フィジカルトレーニングに対して日本のサッカーは遅れすぎている

いわきFCドームパーク

今話題のいわきFCドームパークに行ってきました。
圧巻、圧倒されてきました。
そこで教えていただいたこと

筋トレをしたら重くなるの真実

私はサッカー選手の筋トレに対して、ネガティブなイメージでした。
というのも、私自身筋トレをして、鎧はまとったものの、
上手く運用できず、とても重くなり、スピードが落ち、
キレがなくなり、パフォーマンスも低下していったからです。
今回いわきFCのトレーナーさんと話をして、考え方が変わりました。
身体を使う事ができない選手が筋トレをしたら、
当然重くなります。
おそらく使いこなせないまま、
筋トレしたらボディビルダー化します。」
これはとても刺さりました。

今育成年代で最もやらなきゃいけない領域

実は、このフィジカルの部分の知識が日本には足りません。
今回お連れしたクライアントも、
「フィジカルは本当に悩ませる。俺の中で永遠の課題かもしれない…」
と言われた位です。
そんな中、いわきFCは、「日本のフィジカルの基準を変える」
コンセプトにフィジカル強化をはかっています。
今年の天皇杯を生で観戦しましたが、
イングランドプレミアリーグの攻撃のような迫力があり、
すっかり虜になってしまいました。

元々フィジカルがある選手達ではない

チームのトレーナーさんと話をしましたが、
「彼らは元々身体を使いこなすができませんでした。
なので、筋トレの以前に、
ひたすら身体を動かすトレーニングをしました。」
これは衝撃でした。
つまり、使いこなせていなくても、
トレーニング次第で、変わっていけるという事です。
日本人でもフィジカルはどんどんつきます。
また、そのノウハウを伝えていきますね。
メルマガ登録すると特典で、

「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    メルマガ登録

    header_04maillong500bottom
    ページ上部へ戻る