レアルマドリード、バルセロナの監督も観ているポイントは同じ

いたって基本的な事

今からお伝えする事は、
サッカー知らない監督やコーチを見極める方法かもしれません。
それは、

1分45秒のシーン

右サイドでウィリアン選手がボールを持った瞬間に、
右サイドバックの選手が物凄いスピードで駆け上がり、
クロスをあげてアシストする場面ありますよね?
このランニングができる選手は、
貴重です。

仮にクロスが失敗しても

拍手をしたり、ほめたりできる監督であれば、
育成がうまいと思います。
なぜならサッカーを知っているからです。
サッカーの攻撃は、
ボール保持者(キープや、ドリブルしている)を
ランニングで越えていく選手がいると形になります。
なぜなら、DFが迷うからです。
DFの頭の中で越えていった選手に、
①パスを出すのかな?
②フェイントでドリブルで仕掛けるのかな?
距離によっては、
③シュート打つのかな?
と、迷わす事ができれば、
かなり優位に立てます。
めちゃくちゃ重要な事なのです。
ちなみにこの越えていく動きは、
スピードよりも、タイミングと事前準備が大切です。
タイミングは、
パスを出してくれそうな選手がボールを受ける前に、
軽く動き出しておく。
受けたと同時くらいにダッシュで越えていく。
相手DFは対応できません。
その一連を予想する事が、
事前準備です。
この動きをお子さんがしていたら、褒めて下さい。
また、この動きをお子さんの仲間がしていたら、その仲間も
褒めてあげてください。
しぶいプレーなので、中々褒めてもらえないので、
気づいてくれるだけで、やる気が出ます。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る