シュートまで最短でいくトラップの仕方

トップスピードのままシュートする

ゴール確率を上げるには3つあります。
①ビエルサライン内でシュートを打つ
②前向きでボールを受けてシュートを打つ
③トップスピードの状態でボールを受けて打つ

こちらの動画をご覧下さい

①ビエルサライン
私が口酸っぱくお伝えしているエリアの事です。
得点の85%はこのスペースから生まれます。

 

 

 

 

 

②前向きでボールを受けて打つ
基本的な事ですが、前向きの選手の方が有利です。
前に体重かかっているので、スピードにも乗りやすく、相手DFは簡単には止めれません。

③トップスピードの状態でボール受ける

この3つ目が今日一番伝えたい事です。
上記動画で右サイドの選手がトップスピードで駆け上がり、
スピード乗ったまま、コントロールし、シュートを決めます。
観ていてとてもスムーズじゃないですか?
この場面日本だと、
右サイドキック(この場面だとボール方向の反対の足)でトラップします。
その理由はインサイドの方が正確だからです。
ゴールするには、正確性も大切ですが、
それ以上に、
意外性が重要です。
守備はセオリー、攻撃は意外性。
これ私の持論です。
では、
左からのパスを左足と右足どちらの方が先にボールに触れますか?
どちらの足の方がボールに近いですか?
そう!左足なのです。
だから、この選手は左足を選択したのです。
トップスピードで走りながら、アウトサイドでコントロールをする。
この上級なプレーは、
トレーニングで取得できます。
私も最近意識していまして、
だいぶうまくなってきました。
今後このトレーニングの映像をアップしますね。

メルマガ登録すると特典で、

「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    メルマガ登録

    header_04maillong500bottom
    ページ上部へ戻る