子供がサッカー好きになる仕掛け。大人ができること

親の方が熱が高い

お子さんにサッカーを好きになってもらいたい親御さんは
たくさんいます。
何か良い方法ありますか?と相談受けたりもします。

ポイントは4つ

今からお伝えする事は、
私自身の経験と、ヒアリングさせていただいたサッカー選手、
その親御さん、本などで得た情報からお話させていただきます。

家の中にボールをちりばめる

よく聞くお話ですね。
様々な大きさのボールを部屋中に置いておきます。
バランスボール、ゴムボール、布ボール、テニスボール等々。
私は息子が二人いますがまだ小さいので、
布のボールが多いです。
子供はどこにいても、ゴールをイメージして
シュートしますから、
打ったら、「ゴール」と言ってあげてください
そして、パフォーマンスをさせて下さい。
先日私は2歳の息子にロナウドのパフォーマンスを
教えました。
本人はよくわかっていませんが、ゴールと言ったあと、
ロナウドのパフォーマンスをやります。
もう少し大きくなれば、ロナウドの存在がわかるので、
ロナウドのゴールシーンも見るようになるかもしれません。
そしたら、今度はロナウドのシュートの真似をするかもしれませんね。
潜在的な刷り込みは重要だと考えています。
注意点は、室内で固いボールで蹴るとガラスが
割れる事がありますから、柔らかいボールにしましょう。
そりゃ誰もわかるか。

②サッカーの動画を観る

テレビでサッカーの試合を観て下さい。
できれば、海外の試合が良いです。
スペイン(リーガエスパニョーラ)
レアルマドリード、バルセロナ、アトレチコマドリード。
ドイツ(ブンデスリーガ)
バイエルン、日本人選手が所属するチーム、
例えば、日本代表キャプテン長谷部選手が所属する、フランクフルト。
サッカーの母国イングランド(プレミアリーグ)
マンチェスターシティ、マンチェスターユナイテッド、チェルシー、
アーセナル等。
Cロナウドやメッシなどにフォーカスするのもありですね。
観る事は、イメージと理解に繋がります。
ぜひ、たくさん観て下さい。

③生観戦をする

ベストは、海外まで行き本場のサッカーを観る事です。
私は今まで海外での試合を7試合観戦しましたが、
どの試合も鮮明に覚えています。
海外での観戦は、
中々難しいので、Jリーグ観戦、レベルの高い大学生、
高校生でもOKです。
できれば、観客動員の1万人を越える試合を生観戦して
ほしいです。
私の経験上、1万人を越える試合は、
何かが起きます。つまらない事はまずないです。
シナリオのない、展開にハラハラドキドキします。
選手達のひたむきに戦う姿勢は、
感動します。
その姿を観てお子さんは、
自分もあのピッチでプレーをしたい!となるでしょう。

④土日どちらかサッカーをしない

は?と思うかもしれませんが、
これには戦略的な要素があります。
海外のジュニア年代(小学生)では、
土日どちらか完全にオフにします。
理由は、
①家族で過ごす時間にあてる

現代人は忙しすぎますよね?
平日ただでさえ忙しいに、
土日どちらもお子さんのサッカーに付き合うのは
正直大変です。
なので、土日どちらかはお子さん自身がサッカーをしないで、
家族で過ごす時間にする。その時に、色々な遊びをしてください。
②プロの試合をスタジアムまで観に行く

上記でお伝えした事ですね。
海外では土日どちらかは、地元のサッカークラブの応援に行くのが、
文化です。
スタジアムで地元チームを応援する事で、
いつか自分もこのピッチに立つんだ!と目標ができます。
③早くサッカーやりたい!という状況を作る。
これが一番重要かと思います。
サッカーやりたくてしょうがない状態にもっていければ、
週明けの練習の気合半端ないですよね。
休む事が怖く感じる方は結構いると思いますが、
お子さんのやる気を最大限に出すには、
敢えて、休む事です。
色々挙げましたが、まずは1つ取りかかってみてください。
おもしろいですよ。
メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    メルマガ登録

    header_04maillong500bottom
    ページ上部へ戻る