南野選手、堂安選手、中島選手の3選手が
いるだけで、日本代表は劇的に変わります。

3選手が入り流れが変わったことと
決定力高める方法が実は一緒なんです。

3選手が入り変わったことは、
ゴール方向にパワーがかかったことです。

ゴール方向にパワーがかかると、
相手のGK、DFに緊張感が走ります。
「やばい。こいつらめちゃくちゃ
狙ってくるじゃん(-_-;)」と。

パワーがかかるという表現で
ピンとこない場合、

ゴールに向かう姿勢が積極的!
と言った方がわかりやすいかなと思います。

①DFの背後を狙う動き
②DFを背負っても前を向くターン
③前を向きドリブルで仕掛ける時、常にゴールに向かう

①~③のプレーを連続することで、
昨日の相手のDFは混乱をし、
スコスコやられていました。

ゴールに向かうと相手DFは、
ゴール前を固めるため、
パスコースができます。
すると、
攻撃の選択肢がどんどん広がります。
得点しやすくなります。

ゴールに向かうという原理原則が
できれば、決定力は確実に上がります。

今週末の試合から、
いや、明日の練習から意識してください

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    メルマガ登録

    header_04maillong500bottom
    ページ上部へ戻る