先日メルマガ会員様Sさんから、
こんな相談を受けました。

「息子が監督からDFやれ!と言われ、戸惑っています」
もしかしたら、皆さんや、サッカーキッズも
こんな経験されたかもしれませんね。
でも、大丈夫です。
なぜなら、、、

DFをやるということは、
決定力を高めるチャンスだからです。
最終的に自分がフォワードで、
得点をする選手になると決めておけば、
一時のDFへのコンバートは
良い経験になります。

ちなみに、
僕もDF経験があります。
やって良かったと思いました。
最初は嫌で嫌で仕方ありませんでしたが。。。

この時学べたことは、
たくさんありますが、
今日は1つだけお伝えします。

「フォワードにされて嫌なプレーとは何か?理解できた」

DFの背後とGKの手前のスペースに走りこんで
パスを受けるプレー、
前を向いてドリブルで仕掛けるプレー、
予想もしないタイミングでシュートを打ってくる選手は怖いと感じました。

予想もしないタイミングとは、
こちらの予想よりもはるかに
速いタイミングのことです。
「ヤバい!得点される!!!」と思わせる選手は
良い選手の証拠です。

DFにコンバートされたら、
決定力を高めるための勉強期間と受け入れて
プレーすれば、
とても良い経験になります!

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    メルマガ登録

    header_04maillong500bottom
    ページ上部へ戻る