jリーグ 得点ランキング1位の小林悠選手のゴールからわかること

川崎フロンターレ悲願の初優勝

Jリーグも昨日終了。
川崎フロンターレの優勝は感動的でした。
おめでとうございます。
ゴールに特化したサッカー教室を開催している立場として
得点王小林悠選手に触れないわけにはいきません。

日本人選手のストライカーとしての理想

昨年1月にフロンターレの練習を見学に行った時、
彼のプレーを生で観て、
①相手の背後を取る動き
②タイミング
③フィニッシュの落ち着き
④コース取りのうまさ
素晴らしいと思いました。
その時の映像です。

彼をマークしたDFから聞いた話

ジュビロ磐田の大井健太郎選手とは、高校時代のチームメイトで
一緒に戦ってきました。
彼が小林選手の事を、
「凄く嫌な選手だよ。常に背後を狙っているから、気が抜けない。」

とても怖い選手だという事がわかります。
やはりストライカーは、
①常にゴールを目指す
②相手の背後を狙う
③前向きでボールを受ける
この3つの精度が高くないと、
活躍できません。

小林選手の今年の全ゴールを分析して、また投稿しますね。
乞うご期待。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る