サッカーでシュート打つ時ボールを見て、GKの位置を見ない

みんなGKを意識しすぎている

多くのコーチが、
シュート打つ時にGKの位置を確認しなさいと言います。
でも実際は、

上手いGK程セオリーどおり

GKの位置を確認すると、
上手いGKにはシュートコースがばれます
「お!あいつ右隅狙ってくるんだな。」と。
また、その観ている時間で速いDFには寄せられます。
え?そんな一瞬で寄せられますか?と疑問に感じる方いると思いますが、
寄せられます。

だから

打つ位置は最初から決めておき、
ボールにミートする事に集中した方が良いです。
日本人はシュート打つ前にあれこれ考えすぎです。
優秀だから、色々な事を思い浮かべてしまうのです。
結果、迷って打ちます。
だから入りません。

私は極力ゴール前では考えないで、
最短でシュートを打ちたいので、
GKの位置は確認せずに、
ボールをミートさせることに集中する事を、
選手達には伝えています。

メルマガ登録すると特典で、

「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    メルマガ登録

    header_04maillong500bottom
    ページ上部へ戻る