うまい選手は、サッカーは手を使うスポーツだとわかっている

久々の試合

今日は久々にサッカーの試合にいきました。
普段お伝えしている事をもっとよくするために、
磨きをかけにいってきました。

うまい選手は手を使う

ハンドをしろという意味ではありません
相手選手を引っ張るでもありません。
ドリブルでもキープする場面でも、
手をしっかり使い、相手のDFをおさえて、
プレーエリアを確保する事を言います。

私が使う手の使い方は2つ

①相手の胸を掌で押す(ドリブル突破)

胸を押すと相手は寄ってこれません。
寄ってくるスピード、パワーを生かして、一気に加速する事ができます。
今日の試合でも結構使いました。
②肘で押さえる(キープをして時間を作れる)

キープの時によく使うのですが、
肘で相手の胸をぐりぐりいれていくイメージです。
ファールにはなりません。
相手は痛いので、寄ってこれません。
手を使う事ができるかどうかは、
関係者は観ています。
意識してみください。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る