サッカー先進国はサッカーだけでなく○○や○○もやっている

日本は…

サッカーはサッカー。
フットサルはフットサル。
ビーチサッカーはビーチサッカー。

縦割りしすぎです。
どれも全て通ずるものが多いです。

ネイマールやロナウジーニョは

フットサル、
ビーチサッカーもやりまくってます。
それがサッカーに生きてますよね?

本場では

アルゼンチンでは12歳まで5人制で、
フットサルコートの
大きさでサッカーのルールでやってます。
せまいスペースでのボール扱い、
フィジカルコンタクトを養えます。

スペインでは7人制で、
確かハーフエラインより前からプレスをかけちゃいけない
ルールがあった気がします。
その目的は、ポゼッションを養うためです。
ボールを大切にするという、
スペインサッカーの特色があります。目的が明確!

日本の少年サッカーは

日本は小学生まで8人制です。
狙いは何でしょうか?
これ不思議なんです。
サッカーは偶数人数でやると成り立ってしまうので、
不足がないから課題は抽出しにくいのです。
だって本ちゃんのサッカーは11人ですよ。
これ12人いたら成り立ってしまうのです。

試しに12対12やってみて下さい。
点が入らないです。

子供のうちはサッカー、
フットサル、ビーチサッカー、
公園サッカー、ミニゲーム、
お庭サッカーなど色々経験する事をお勧めします。
全て繋がってきます!バリューチェーン!

一番伝えたい事

何事も、「何のためにこれをやるのか?」という、
目的が大切です。

これはサッカーに限らず、
学校、仕事、
いや、人生において大切な事ですので、
お子さんに繰り返しお伝え下さい。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る