上に行く選手は自主練は自分で考えている

卓越した結果を出すには

卓越した結果を出している人は、
自分に何が必要かを常に考えているようです。

高校時代振り返ると長谷部選手の自主練方法は独特でした。

その内容は…

長谷部選手は藤枝東時代の1つ上の先輩でした。
お互いレギュラーだったので、
一緒に練習する時間も長かったです。

すぐに帰っていた長谷部選手…

でも長谷部さんは、
練習が終わったらすぐに帰ってました。
普通代表選手になる方は、
すごく自主練とかしていると思いますよね?
しかし、彼は真っ先に帰りました。

当時は彼女とデートかな?と思ってました。笑

後から聞いた話ですが、
家に帰った後、
一人でフットサル場に行き、個人技の練習をしていたそうです。

コントロール、
ドリブルと基礎の徹底をしていたのです。
自分に必要なものを、
見えない所で鍛えていたそうです。

やっぱ、やってますね!

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る