ゴールした後アシストしてくれた仲間に感謝の気持ちを伝えよう

私の大失敗

緊迫している試合で、仲間のクロスボールを、
ヘディングで決める事ができました。
興奮した私は、

まさかの

アシストしてくれた仲間が駆け寄ってくれたのに、
ハイタッチをせずに、
応援席に向かって、パフォーマンスをしました。

後日ミーティング時に

試合を振り返り、ゴールシーンを仲間達と
観たのですが、
自分に対して、「これはひどいな。」と思いました。
アシストしてくれた仲間と後日話をしたのですが、
「当時はこいつおかしいな。自分の事しか考えていない。
パスする気になれないよ。と思ってたよ。」
と言われました。

仲間がいて自分が生きる

基本的な事ですが、
仲間がいなくては、自分の良さを出すのは難しいです。
私はその時以来、
ゴールした後必ず、アシストしてくれた仲間、
関わった仲間に、
ハイタッチと感謝を伝えます。
そしてこの自分の失敗を子供達にしてほしくないから、
いつも伝えています。
仲間には常に感謝しようねと。
仕事でも、どんな場面でも、
感謝できない人は結果出ません。信用を失います。
サッカーを通じて、感謝の癖付けをしたいですね。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る