サッカーで大切な事は勝ちを目指し、目の前にある事と向き合うこと

高校サッカー準々決勝

高校選手権準々決勝、
國學院久我山VS前橋育英の試合が放映されていました。
録画予約して観たのですが、
大切な事に気付かせてくれました。

それは…

ファイトすること

この試合は両校とも激しく、
勝ちたい気持ちが全面に出てました。

ボールをもったらゴールに向かう。
ボール保持者を追い越すランニングをする。

DFがそれを防ぐ、ボールを奪われたら、すぐに奪いにいく。
球際は非常に激しく、戦っていました。

改めて、
「戦う」事の大切さを教えてくれました。

勝つためにできる事を全力で行う=戦う

です。

勝つ事が全て!とまでは言いませんが、勝つ事を意識しないで、
努力はできません。

もっと勝つ事に対して、純粋に望むべきだと思いました。
負けてばかりではサッカーは楽しくないです。

人は成長を感じる時に、楽しさを味わえます。
その成長の指標が勝つ事です。

勝つために必要な事は、

個人レベル、チームレベルで異なってきます。
私のブログの読者様は、個人ユーザーが多いので、個人レベルでしたら、
武器を磨くことです。

あなたのお子さんにしかないものは何か?
追求してみて下さい。

追伸

楽しさを感じる時は、成長した、成長していると実感している時です。
だから、努力をしないと楽しさは味わえません。

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る