現在のサッカーキッズの事情は複雑

私が小学生の頃(1984年生まれ)は少年団しかなかったので、
チーム選びの選択肢はありませんでした。
しかし最近は、

クラブチームが多様化している

選択肢が増えています。
どのように選べばいいか非常に迷うと思います。

少年団の場合、一緒に学校に通う友達がいます。
しかし、これには罠が…
というのも、友達がいるという理由で選んでしまうと、
突き抜けにくいのです。

自分だけ成長したら、省きにされてしまうのでは?
という、いらない成長ストップを自らかけてしまうのです。

結論から言いますと、
気にせず、うまくなる道を選んだ方がいいです。

気にする必要はありません。
アメリカの調査会社が公表していたのですが。
他人の人生を傍観するリアリティー番組
(素人出演者たちが困難に直面した時の行動をカメラで追う形式の番組。
台本や演技はない。)の視聴者を調査したところ、

貧困層は76%の人が観ていて、
お金持ち層は、6%の人しか観ていなかったようです。

何が言いたいか?
成果を出している人は、
人が何しようが、言われようが、
関係ない!という事です。

自分がどうなりたいか?を追求する人が、
どんどん上達していくと思います。

追伸
もちろん少年団のチームメイトが、どんどん成長したい!と
思える仲間なら、絶対に選ぶべきです(^^

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る