サッカー少年のやる気のスイッチの入れ方をお伝えします

子供のやる気はどこ?

最近多い問い合わせが、
「どうやったら子供はやる気だしますか?」です。
気持ちはとてもわかります!
ただ、子供にも言い分はあります。だからこちらは…

きっかけを与え続ける!事が大切です。
私はいつも伝えるのですが、
子供達がどのタイミングでスイッチが入るかわかりません。

なんて無責任な!と思われるのですが…
事実です。
シュートは打たないと入りません。
大人ができることは、
きっかけを与え続ける事と、
気付く事です。

影響

プロ選手の7割が子供の頃、
選手となにかしら接点があります。
僕は小学校の時に名波さんのサッカー教室に行きました。
・生観戦
・教室
特にスタジアムで一流選手の試合を観ること。
(社会人、大学、高校生でもOK。ただしハイレベルなチーム!)
多くの観客の中でプレーしている選手を観て、
歓声、ゴールの歓喜、勝利の瞬間観たら、
自分もいつかは!ってなりやすいですよね?

観戦した帰り道、
「お父さん(お母さん)どうしたら
あのスタジアムでプレーできるかな?」
と質問きたらこっちのものですね。

そしたら、ドヤ顔で、
「毎日ボール蹴ることだよ」と言えば、
子供は、雨の日もボール蹴りますよ。(笑)

成長に気付く・可能性に気付く

上達している事に気付く事、
または大人が気付かせるが重要です。
そのためには大人は、
変化に気付かないといけませんね。

まぐれでゴールしたのに、
その時の雰囲気が最高で、
そこから毎日練習した例があります。

ちなみに、
それは私です。
そしてサッカー選手などでもこの経験はよくあります。
私は、小学生になるまで
ボール蹴ったこと事がなかったのに、
たまたま転がってきたボールを触り
ゴールしたら、
ゴールの虜になりました。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る