ストライカーはサッカーの試合で賭けに出ると点を取れる

ゴール前でトラップが浮いてしまった

慎重に、大切にボールをトラップしなくてはいけない場面。
まさかのトラップミス。。。
ボールは自身の頭上まで上がっています。

あなたのお子さんはどうしますか?

①冷静に再度コントロールする
②仲間にパスをする
③パニくってバタバタしてボールを失う

セオリーは

①か②です。
③はよくあるパターンです。。。

しかし、
ストライカーでしたら、
バイスクルや、オーバーヘッドなどの一か八かの
賭けに出るべきです。
なぜなら、
上に行けば行くほど、
相手DFはセオリーどおりきます。
ありきたりのプレーをしたら、
まず防がれます。
トラップミスしているのですから、
挽回するには、
思い切ったプレーをするしかありません。
ある意味開き直りです。
このくらいの度胸がないと
上にはいけませんので、
お子様にお伝え下さい。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る