ストライカーと名GKを出す方法はこれです

イタリアで活躍するライターと会いました

そこで出た話題が日本のストライカー、
名GK不在についてでした…

そのライターの方は高校の先輩で、
イタリア在住歴17年。
ミラン、インテルを中心に
年間100試合以上の試合を取材している方です。

その方と、
ストライカーとGKについて、意見を言い合いました。

日本はストライカーがいない…GKのレベルが低い

なぜでしょうか?
イタリアの実情を聞き、なるほど!と思いました。
イタリアは、
「人々の関心がポジティブに集中する所に、良い選手は生まれる。」
という発想です。

例えば、
イタリアのGKのブッフォンが相手CFと1対1の場面になりました。
ブッフォンがセービングして、
防いだとしましょう。
そしたら、
実況、解説はブッフォンを大絶賛します。
だから、子供達はブッフォンに憧れます。

では、日本はどうでしょうか?

私が観ている限り日本は、
外したCFに焦点を合わせます。
GKを称えず、外したCFを責めます。
その場面を観て、CFやりたいと思いますか?
表現1つの積み重ねが、
日本のサッカーの未来に繋がる事を、
そろそろ理解する必要があります。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る