よくある質問

サッカーを始めたばかり、またはこれから始めようとする
親御さんから、
「サッカースパイクは何歳から履くべきでしょうか?」
と質問を受けます。

一概に、何歳です!と言い切れませんが、
(なぜなら発育のタイミング人それぞれだからです。)
私個人の見解は、
小学校高学年からで良いかと思います。
それまでは、
トレーニングシューズ(通称トレシュー)で良いです。
なぜなら、サッカースパイクとトレーニングシューズでは、
身体にかかる負担が変わります。
どのくらい違うのか?
サッカースパイクの方がトレーニングシューズよりも、
3.2倍負担がかかると言われています。
つまりケガのリスクが上がるのです。
では、サッカースパイクとトレシューの違いは、
ずばりソール(裏)です。

サッカースパイクとトレシューのソールの違い

サッカースパイク                   トレシュー

スパイクは、ソール(裏)に突起がついており、
素材は樹脂で作られています。
突起を芝目や土の地面に食い込ませて、強く地面を蹴っても滑らずに、
走り出したり止まったり、ターンしたりすることができることができます。
ただ、地面が硬い場所では、滑りやすいです。

トレシューは、ソール(裏)がゴム素材で作られていて、
接地面にはスパイクと比べると低い突起が数多く付いています。
地面が硬いピッチでは、滑りにくく、力も入りやすくなっています。
使い勝手が良いです。例えば、学校の通学用、体育の授業、昼休みの外履き、
等々、多くの場面で使用できます。
芝や軟らかい土のピッチでは踏ん張りが利かずに滑ってしまい、
その分ダッシュやターンの時に後れをとります。
ボールを蹴る時にも軸足がすべらないように、
気を付けて踏み込む必要があります。
個人的には、トレシューを履いて、グラウンドで滑らないで自然にプレーが
できるようになったら、スパイクを着用して良いかなと考えています。

大切な事は

サッカーする上で大切な事は、
まずは、コンスタントにサッカーができる!事です。
楽しいサッカーがケガでできなくなるのは、
とても辛い事だし、
モチベーションダウンに繋がります。
スポーツメーカーの宣伝や広告を見ると、
Cロナウドが履いているナイキのスパイクや、
メッシが履いているアディダスのスパイクを履きたい!と
お子さんは言うと思います。
が、
スパイク、トレシューのメリット、デメリットを理解してから、
お選び下さい。
今後はシューズの選び方のポイントも投稿していきますね。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る