サッカーは○○人でやるスポーツです

サッカーがうまい人と話しをしていると共通点があります。
それはサッカーをする人数について。
うまい選手はサッカーを…

サッカーの人数は

うまい選手とうまくない選手では、
サッカーをする人数の認識が異なるようです。

そうでもない方は、
サッカーは11人でやるスポーツ。

うまい方は、
22人または、25人。

相手ありき、
レフェリーありきなのです。

サッカーは自分よがりでは結果が出ない

試合になると自分がやりたい事、
チームとしてやりたい事がなかなかできません。

相手が弱小であればそれは可能ですが、
強い相手ではそうはいきません。

そこで大切な事が、

練習時に、
相手がいる事を前提に考える事です。
うまい選手はそれをわかっています。
だから22人(25人)と答えるのです。

「試合のための練習」この考え方は、
指導者が一番最初に伝える事ですね。

例えば、
トラップ、ドリブルにしても、
日本のトレーニングは相手がいないケースが多いです。

練習の時や、
またはお遊びサッカーでは、随時相手を想定する。
※個人的にお遊びサッカーは超お勧めです。
サッカーの醍醐味を学べます。

トラップ1つでもプレッシャーかかっている想定をする。
(またはかけてもらう)
ドリブルも常に相手がいる想定をする(または相手がいる)
シュート打つ時もDFがいる想定をする(または相手がいる)

1VS1から始まり、2VS2~と増やしていく良いですね。
サッカーは駆け引きを楽しむスポーツです。
対戦人数、ポジションにより、駆け引きの仕方は変わります。
これ覚えるとサッカーが100倍は楽しくなります。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る