誰もがのぞむ事

うちの子スピードがないから、試合に出れないんです。
活躍できないんです。
耳にタコができるくらいよく聞く話です。

サッカーのスピードは陸上とは違う

サッカーはヨーイドンで走る競技とは違います
つまり陸上とは違うのです。
陸上競技の場合、身体の骨格、持って生まれた身体能力で
ある程度限界が見えてしまいますが、
サッカーは違います。
フライングし放題です。
ヨーのタイミングで動き出して良いのです。
むしろ、ヨーイドンという概念がないです。
その準備が事前にできる選手が早い選手です。

サッカーは頭を使うスポーツ

へティングをしろ!という意味ではありませんよ。
考えてプレーするだけで、
ほとんどの事が解決できるという意味です。
その、考える癖づけを年齢が若ければ若いほど、
身に着ける事ができれば、未来の可能性は広がります
ちなみに、私の知っているJリーガーは、常に自分で考えて、
プレーをしていました。
「考えてプレーをする事を癖付けさせて、
考えないで自然に動く領域まで持っていく。
そのために練習をする。
だから最初は考える事から始める。」
と教えてくれました。

①無意識⇒②意識⇒③無意識

①の無意識

知らない状態の事です。知らないから考えるも何もないのです。
例えば、コーチから「点を取る時のポイントは、
〇〇をするんだ!」というアドバイスをもらってから、
そのポイントを意識しますよね?
けど、コーチから〇〇を聞かなかったら、
何も考えないわけです。
まずは知らない事がある事を認識する事がスタートです。

②意識

上記で伝えた、
コーチからのアドバイスを意識している状態ですね。
これを反復継続をし、馴染ませます。
努力をしている状態ですね。

③の無意識

②意識を積み重ねると、何も意識せずに身体が自然に動く状態になります。
自転車が乗れるようになった時を思い出してください。
最初は補助輪がないから、
パパに後ろに付き添って乗っていた。
その時に転んだりして痛い思いをした。
どうやったら上手く乗れるか考え、
試した結果乗れるようになった。
今では、意識しなくても普通に乗れている。
おそらく、自転車をしばらく乗らなくて、
久々に乗っても、余裕で乗れます。
これが無意識の領域です。

スピードを上げる最短な方法

これまで私のブログ、メルマガを読んでいる方は、
私がお伝えする事わかると思います。そうです。
頭を使うのと、逆の発想です。
ゆっくり丁寧にボールを扱う事から始める。です。
実は、ボールコントロールがしっかりできていれば、
かなりスピードを上げる事ができるのです。
足がめちゃくちゃ速いのに、
ボールコントロールが下手で全然活躍できない選手を
よく見かけます。
バタバタしているから結果、相手に追い付かれてしまうわけです。
ポイントは、
自分がイメージしているところにボールを置く事を意識する。
⇒まずはイメージから。
これを完璧にする事。
⇒繰り返し練習しかない
そして、考えなくても自然にできる領域までトレーニングをする事。
必ず最初はゆっくり、丁寧にやる事。
これができるようになると、自然とスピードは上がっていきます。
この時はサッカーがめちゃくちゃおもしろい!と思える領域に入ります。
今日お伝えした事が早い段階でできると、サッカー人生が変わります。
私自身なぜ、早く気付かなかったんだ!と嘆いています。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る