シュートを打つ前見る場所でゴールが決まる

日本人はシュートが入らない

日本人選手はシュートがとにかく入らない…
海外選手はばんばん入れます。
その差はいったい何でしょうか?

それは、
シュートを打つ前、
打つ時に見ている場所です。

ここがポイント

日本人はGKを見ます。
だから、
GKの方にボールがいきます。
シンガポール戦はその連続でしたね。

運転免許持っている方はわかると思いますが、
車は、運転手が見ている方向に移動します。

それと同じでです。
では海外選手は、
GKの位置はセオリーでわかっているので、
見ません。

見ているのはゴールネットです。
だからボールがゴールにいくわけです。
簡単な事なのですが、
これ以外に知られてないです。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る