活躍するサッカー選手(プロに限らず)は自立するタイミングが早い

活躍するサッカー選手の親御さんのヒアリング

私はこれまで、活躍するサッカー選手の親御さんに
ヒアリングを重ねてきました。
選手がお子さんの時にどう接してきたか知りたかったからです。

長谷部選手のお父様のお話

私は、中学のトレセン(市の選抜)、
藤枝東高校サッカー部時代に、長谷部選手と一緒にプレーをしました。
なので、長谷部選手のご両親とは、関わりがありました。
最近では、
長谷部スクール(長谷部選手のサッカーメソッドを取得できるスクール)
のお仕事でご一緒させていただいている事もあり、
よくお話をさせていただいています。

親の情熱<子供の情熱 が大切

最近は、お子様よりも親御さんのサッカーに対する情熱の
方が高い!という事が多いようですが、
これだとお子さんの成長は難しいようです。
なぜなら、
サッカーをやらされている感が出てしまうからです。
こうなると、どんなに努力しても、
上達しません。
というよりも努力をしない可能性が高いです。
だって、やらされているから。。。
長谷部選手も小学生低学年の時に、
サッカー以外のものに熱中した時期があったようですが、
そこは反対もせず、
肯定したようです。(本音は、サッカーに熱中してほしいと思っていたようですが。)
息子を信じる。
とおっしゃっていました。
気が付けばまた、サッカーに熱中していたようです。
押しつけるのではなく、
見守る、信じる事がポイントですね。

プロを目指すと言われた時

最初は反対でしたが、
①信じる
②自立
を優先したようです。
信じるは、上記でお伝えした内容です。
少ししんどいですが、
ここは我慢ですね。
プロになりたいという発言に対し、お父様は、
「お前はどうしたい?」と問い、
「プロで勝負したい!!!!」と言われ、
強いエネルギーにおされ、信じたようです。
自分で決断をする=自己責任
「〇〇はどうしたい?」という問いかけは、
ぜひ色々な場面で使っていただきたいですね。
お子様の、自分の意見を持てるようになるのと同時に、
自立を促す効果があります。
長谷部選手に限らず、成功されている方は、
自立が早いです。
よくお話を聞いていると、色々な場面で、
自分で判断されているようです。
これはヒントですね。
メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る