以前からお伝えしている、

イチロー選手と矢沢永吉さんの対談より。
子供とプロ(トップ)の感覚は似ているそうです。
それは…

「今やっている事が大好き!」
という状態です。
矢沢さんはお金持ちになるために、
ロックスターになる事決意をしました。

しかし、ある程度お金が入ってきたら、
その想いはなくなり、
純粋に音楽が好きだという事に気が付いたと言います。

イチロー選手は、
「僕の年齢になってもプロで野球をやる必要はない。
でも、まだやっているという事は、
野球が好き好きでたまらないのです。
本当に野球少年の状態が続ている感覚です。(笑)
だから、未だにうまくなりたいし!活躍をしたい。
パフォーマンスが上がる情報を聞いたら、調べる。」

結局いきつくところは、
始めた時の気持ちなんだと思いました。

追伸
ようやくランニングを開始しました。
運動すると体が楽になる事に気づきました!

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る