1試合10本シュート打つ。その理由

シュートが入るようにするためには

私はある程度数をこなすという過程を提案します。
なぜなら…

点取れても、外しても、全て経験値になるからです。
よく、質を高めろ!
と言われます。
10本シュート打って2ゴール
よりも
5本シュート打って2ゴール。
の方が日本では称えられる風潮があります。

確かに効率的ですが…

私は、
10本打つ方を勧めます。
2ゴールは成功体験としてインプットでき、
8本は「こうなると入らないんだ!」といううまくいかない
パターンがインプットできます。
だから、
精度は自然と高まります。
意識してみてください!

追伸
ただし、10本打つ事を目標にしては意味はないですからね!

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る