深堀します

お子さんに、サッカーを始めた頃の事を
思い出させてほしいです。
たぶん…

初心は

「サッカーが楽しくてたまらない!」
状態だったと思います。

練習しろ!と言われなくても、
ボールを蹴りまくっていたのでは?

いつのまにか、
受け身でサッカーをやるようになっていませんか?

大人から、
「こうしたほうがいい!」
「あーしろ!!!」
等々。
大人の自己満足は、
子供のサッカーを楽しむ心を阻害します。
では、楽しいとは何でしょうか?
①自分で考える
②挑戦する
③ ①と②により、結果が出る!
それが最高に嬉しい!というスパイラルです。
これは年齢関係ありません。
幼稚園児でも考えている子は考えているし、
年配になってサッカーやっている方は、
このポイントを熟知しています。

お仕事と同じだと思いませんか?
私は同じだと考えています。だから、サッカー経験が
ビジネスで大いに役にたっています。

お子さんはサッカー楽しんでやっていますか?
その環境を作る努力をされていますか?

追伸
サッカーで活躍する人と、仕事で活躍している人は
共通点が多いですね(^^♪

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る