凄いサッカー選手には余裕(優しさ)がある

スーパーにサッカーがうまい選手

中学の時からスーパーにサッカーがうまかった友達がいました。
その彼は現在Jリーガーで、いまだに活躍しています。
僕が彼のすごさを感じたエピソードを今日はお伝えします。

私は中体連出身で選抜に選ばれていました。
当時はクラブの選手が増えてきた時代で、
勢力図が、
クラブ>中体連
となっていました。

地元の選抜のセレクション

うまい選手はクラブに行く!という流れの走りだったと思います。
私は小学校の頃は選抜に一切入っていませんでした。

そのため、
中学になって初めてセレクション(選考会)に行きました。
地元では名の通った選手ばかりいて、
元々選抜に入っているメンバーが多く、
彼らにはコミュニティができあがってました。

そのため、新座者は相手にされません。(笑)
その時はこいつら全員、見返してやる!と興奮気味で
開き直っていたのですが、
スーパーうまい選手(後のチームメイト)が寄ってきて、
声をかけてくれました。

「セレクション頑張ろうぜ!」と。

私はその時、気持ちがめちゃくちゃ楽になりました。
凄い選手って余裕があるのだなと、学びました。
その後、そのメンバーと高校で一緒になり全国大会に行きました!

追伸
もっと余裕のある男になりたいです!笑

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る