うちの子ガツガツしていないから、チームに置いてかれるのでは

ガツガツしていない

うちの子ガツガツしていないんです。
だから置いてかれてしまう気がします。
よくあるご相談です。

ガツガツしてほしいと願うのは

まず、ガツガツするという言葉の解釈を共有します。
多くのパパ達が表現するガツガツするとは、
積極的(アグレッシブ)にいく、戦うスピリッツ、貪欲といった意味が
込められていますね。
これは、パパ達がお子様に求めている事です。

私の見解

お子様の性格もあり、人それぞれですから、
無理にガツガツさせる必要はない
が私の見解です。
最も大切な事は、
表面的な事ではなく、
お子様自身が、
心の底からサッカーが上手くなりたい!
と渇望する事です。
なので、今日は渇望するようになる方法をお伝えします。

ポイントは3つ

パパは、お子さんを変えて行くというよりも
変わっていく環境を作り出す事に注力した方が良いです。

①究極に悔しい思いをする

色々なシチュエーションがあります。
・コーチに怒鳴られて、悔しい。だから頑張る!
・ライバルチームに0-5で負けた。
・強豪チーム相手に、何も通用しなかった
等々。
私の経験ですと、小学校低学年の時のチームが弱くて、
毎試合悔しい思いをしていました。
なので、毎日家の駐車場に向かってシュート練習を
しました。

②質問をする

今日の試合はどうだった?
楽しかった?
あの場面は、どんな事を考えていた?
などと多くの質問をしてみてください。
質問内容は、浅くてOKです。
とにかく色々聞いてみる。
どんな効果があるかと言いますと、
試合の後毎回パパが質問する事で、
・お子さんの頭が整理される
→次の練習、試合ではこれをやってみよう!とやる事がハッキリする
・伝える力がつく
→仲間、コーチとのコミュニケーション能力が向上する
・お子さん自身も質問をするようになる
→仲間に質問できるようになり、考えを引き出せるようになる

それにより、サッカーが上達し、自信になります。

③お子さんの成長に気づくこと

些細な事、細かな事、何でも良いので、
成長に気づいてあげてください。
以前ブログに書きました内容に詳細が記してあります。
「サッカー上達させる事ができる名将は小さな事に気づく」
http://go-pla.com/that-notice35

リフティングが5回しかできなかった子が、
7回できるようになった!
回数が増えたね!素晴らしい!
と言った事です。
ただ、褒めるていると、
子供は賢いので、
「パパ僕をおだてているな。」とバレます。
なので、成長した事に気づき、褒めて下さい。
以上がお子さんがサッカーが上手くなりたい!と渇望する
方法です。ぜひお試し下さい。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る