サッカー日本代表だけじゃない。サッカー少年、普段のJも観てね

本場ヨーロッパ、南米

代表戦を応援するのは当たり前。
それ以上に、地元や、応援したいクラブの観戦の熱が
高いです。それは海外組の選手も、言っています。
スペインを例に出すと…

ナショナルチームよりも、クラブ愛の方が強い。

厳密に言うと、強かった。かな。

ご存じのとおり

レアルマドリードとバルセロナ、最近ではアトレチコと
ビッククラブかつ、ライバルチームが存在します。
スペイン代表は10年以上前まで、
良い選手はいるけど勝てない。。。と言われていました。

その理由は、

クラブ愛が強すぎて、ライバルチームの選手が
多い場合、ナショナルチームを応援しない。となっていたようです。

これは凄いですね。
ここまでくるとどうかと思いますが、
そのくらいクラブ愛が強いわけです。

では日本はどうでしょう?

代表戦は埋まりますが、普段のJリーグは空席が目立ちます。
日本代表が強くなるには、普段のJリーグの観客動員数をあげる事が
必須だと思います。
その理由は、
①動員数が増えればクラブの収益があがる
②動員数が増えればスポンサーも増える
③ ①②によりクラブに収益が出て、良い選手、環境に投資できる
④動員数が多い中でプレーできる選手は、意識があがり
よりよいプレーをしようと研鑽する
⑤よりよいプレーを観たサッカー少年達が憧れて、
次世代のサッカー選手輩出に繋がる
良い事だらけです。

追伸
今日は心友が会社に遊びにきてくれました。
とても良い刺激をいただきました。

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る