高校総体を違う角度から見ると…

昨日まさかの体調不良で、色々とキャンセル
させていただきました。ゴリラも風邪をひくのだと思いました。(笑)
8時間位で回復しましたが!
さて、

高校総体の県大会が始まります

総体の位置づけは…

高校3年生にとっては最後の進路(大学)のチャンス!
です。

これは高校でサッカーをしている親御さんの気になる事です。
よくお店に来るご父兄から、

「うちの子勉強できないからね…」

と言われます。
だから、私は、「サッカーで大学に行けばいいですよ!」
と伝えます。

確率的には東大現役で受かるよりも、低いですが。
サッカーに自信があれば、確率はぐーんと上がります。
そのためには、

①強烈なスペシャリティーがある!かつその持ち味を
大学側が求めている

②高校3年のインターハイまでに全国出場の実績がある
名門大学は全国だけでは×。全国ベスト8以上!な所もあります。

③監督のコネクションがある

①は、無名選手でもはまれば入れる可能性があります。
②だから、3年生は死にもの狂いで頑張らなくはいけません。
1,2年時に実績がなければ、今回取らないと希望大学に
行くことは難しくなります。
※サッカーで行くという前提です。
③監督の出身大学や、人脈などのコネクション。
何より、人間力が問われます。
○○監督のお願いでしたら、採ります!となる事が重要です。
高校選びのポイントにもなったかな。(笑)

追伸
あくまでも目標に向かい、全力を尽くした結果、
進路がある事を忘れてはいけません。

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る