サッカーチームの中で影響力をつける良い方法。効果抜群

勝負の世界には優劣がつく

サッカーに限らず、どの競技にもあるのですが、
勝負の世界では、選手達の優劣がつきます。
それは、カテゴリー(年代)関係なく存在します。

一番わかりやすいパロメータ

レギュラーで活躍している、選抜に選ばれている。などの
実績を出している選手は、上に立ち(中には威張る選手もいる)
試合に出ていなかったり、現時点で上手くない選手(始めたばかりなど)
は下に見られたりするケースが多いでしょう。
そんな状況を何とかしたい!という相談はよくあります。

解決策は2つ

①②は同時進行で行ってください。

①上手くなり結果を出す

当たり前ですね。
結果が出れば、認められるし、チーム内で影響力が出ます。
正しい方法で、努力を継続すれば、実現は可能です。
しかし、これは時間がかかります。
②影響力ある選手(上に立っている存在)と仲良くなる

これはすぐにできます。
ちなみに私これ実践していました。
格好悪いな~と思われるかもしれませんが、
結果出す選手人皆やっていますよ。
鶏(にわとり)が先か卵(たまご)が先か※1 みたいな話になりますが。
※1
鶏は卵から生まれます。卵は鶏から生まれます。
どちらが先にこの世に存在したと思いますか?
と質問されると、うーん。。。と頭を悩まします。
どうどう巡りを起こしてしまうような状況に陥った時に使われる言葉です。
影響力がある選手と仲良くなったから上手くなるのか。
それとも、
上手くなったから、影響力ある選手と仲良くなれるのか。
これ両方該当するのですが、
私は、先に影響力ある選手と仲良くなった方が手っ取り速いと
考えています。
その理由は、
影響力ある選手と仲良くなると、
①なぜ結果を出せているかわかる
結果を出している選手には理由があります。
それが何かを掴めます。余裕がある選手は、
こうするとうまくいくよ!と教えてくれます。
②チャンスがくる
試合中、練習中に関しては、
パスをもらえたり、チャンスが巡ってくる数が増えます。
その期待に応えようと努力します。
③サポートしてくれる
また、何かあった時にサポートしてくれます。
それにより勇気づけられます。
良い事ばかりなのです。

忘れてはいけないこと

自身が上の立場になった時、
①引っ張ってくれた仲間がいる事。
②下にいる子を支えること。
この2つを忘れてはいけません。
仲間の支えのお陰で自分があり、
今悩んでいる仲間に手を差し伸べる。
これは忘れていけません。
恩はまわしていく事。ですね。

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る