10,000人中10,000人から評価されなくてもいけると思えるか

10,000人中10,000人から評価されなくても

私自身プロになることを目指していましたが、
大学3年時の時に、自分はプロにならないと決断しました。
というと響きが良いのですが、
実際は自分がプロにはなれないと悟りました。

今思うと、
自分自身が描くプロの世界はとても理想の高い世界でした。
全てにおいて、スーパーでないとなれないと思っていました。
けど、プロで活躍する友達と話をすると、
実際はそうではなく、私が頻繁に伝えている、
突出した武器を持っている事が大切だという事でした。

1つの武器に人生を掛けられるか?

プロになるということは、
自身が勝負をしていくものに、どれだけ人生を掛けられるか?です。
そして、どれだけ自分を信じれるか?が重要です。
結局、人生は自分が主役であり、決断する事、
行動する事、責任、全て自分次第で決まります。
なので、
お子さんには、
自身で決断する癖付けをさせて下さい。
タイトルで伝えているように、
極論、
10,000人中10,000人に評価されなくても、
自分はいけると思えるか?
これができる人は何をやっても成功します。
本田選手は実践されていますね。
私は、サッカーをやっている子供達は、
将来必ず活躍できる(サッカー選手に限らず色々な分野で)と思います。
サッカーには生きていくヒントがたくさんあります。

メルマガ登録すると特典で、

「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る