サッカーで上に行く選手は空気を読まない

サッカー日本代表選手や、
世界で活躍する選手の子供の頃の話を聞くと、
共通している事があります。
それは…

上に行きたければ

「空気を読まない」事です。
私も経験があるのですが、遊びのサッカーとかで、
そこで点が入ったら、
試合の決着がついてしまうという場面で、
あえて、シュート打たないでパスをしたりする傾向が
日本にはあります。

日本人の特徴の弊害

日本人は接戦がとても好きな人種のようです。
だから、出る杭は打たれるということわざがあると思います。
極力皆と同じが良いのです。

上にいく選手はそんなこと気にしません。
だって決めないと勝てないから。
評価されないから。
とわかっているからです。

遊びの段階でも、
良い癖付けを楽しみながら身につける事を、
意識しなくてはいけません。
それは大人がどう子供達と関わるかに、かかっているでしょう。

私だったら、子供たちと勝負する場合、
ためらいもなく、
勝ちます!

大人げないとか関係ありません。(笑)

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る