頑張っても評価されないときありませんか?

誰でもそんな経験あると思います。
そんな時どんな風に考えれば良いか?

それは…
努力の仕方を変える。です。

評価されない理由は、
①結果が出ていない
②自身の良さが知られていない
からです。

努力の仕方が誤っていれば、
マイナスとプラスの掛け算を繰り返すことになります。

結果どうなるか?
練習しすぎて、体を壊したり、ケガしたりします。

かえって評価を下げてしまうのです。
正しい努力を数こなせば卓越した結果が出ます。

そのためには、頭を使う必要があります。
そのヒントは、

自分の長所を伸ばす事です。

私はお店に来るサッカーキッズと話しをする時に、
「得意なプレーは何?」と聞きます。

ヒアリングからメニューを教えたり、
動機付け(モチベーションアップ)をします。

今悩んでいる方、
得意なプレーは何ですか?

追伸
得意なプレーがない場合、好きなプレー、楽しいプレーが
ヒントです。
写真は檜垣裕志(ひがきゆうし)氏のブログから抜粋させていただきました。

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る