サッカーは習い事ではない。自発的にやるもの

子供たちのサッカーする姿を観て感じる事

私は、サッカーは習い事として最も成り立たないスポーツだと思います。
受け身でいたらまずうまくなりません。

メッシやネイマールは幼いころから、
習い事感覚でサッカーをしてきたと思いますか?

答えはNOですよ。

サッカーが楽しいから、
こんな事やってみよう!こんなフェイントをかけよう!

どうやったら大きなお兄さんたちに勝てるかな?とか、
純粋にサッカーを楽しんでいたと思います。

お子さんが受け身なら

うまくなりたくてなりたくて仕方がない状態なのです。笑
もし、お子さんが受け身でいたら、

①サッカースタジアムに連れて行ってください。

②その次にサッカー選手の練習場に行ってください。

③近くでサッカー選手のクリニックがあったら、
お金がかかっても行ってください。

本物に触れると感性が変わります。
こうなりたい!というものは自分で掴むしかありません。

それをつかんだら、
自分から練習したり、色々考えるようになります。

大人はきっかけをとにかく作るしかありません。
お試しください。

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る