オリンピック日本代表粘り勝ち!勝因は…

オリンピック日本代表

オリンピック日本代表準決勝進出おめでとうございます!
耐えしのぎ、粘り勝ちでした!
私が注目したところは…

まとめると

ネガティブな要素は色々な方が投稿すると思いますので、
ポジティブなところだけ挙げます。

①切り替えと連続性
・奪われた瞬間に奪い返す
・ボールを受ける動きをして、タイミング合わなくてもすぐに動き直す
 プレーの連続性により、相手DFはマークしづらい

②動きながらボールを受ける
・止まって受けても相手が激しいからつぶされる、
動きながらだと相手につかまれない
・これは日本人の長所

③戦う
・ピンチがたくさんあったが、最後の部分では体を張っていた
・欲を言えば、もっと激しく、相手をぶち倒すくらいいってもいい。
 なぜなら国の威信がかかっているから

追伸
改めて球際の重要さを気づかせてくれた試合でした。
今の日本の育成年代ではポゼッションの練習より、
対人トレーニングだと思います。

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る