強いシュートは力を入れて打つわけではない

オリンピックブラジル代表

特にネイマールの重圧に打ち勝った瞬間の、
顔つき最高でした!良い顔してたな~
海外選手を観ていて感じることは…

力入れてないのにシュートが強い!!!
です。

なぜでしょうか?

彼らは力むとパワーが伝わらない事を知っているからです。
では何を意識するか?

「芯をとらえる」「ボールにパワーを伝える」です。
おそらく、子供のころから、どうやったら点が入るか
考えてきた結果身についた技術だと思います。

日本は決定力不足だ!と言うわりに、
育成年代で、点取る事に執着がありません。
むしろ、そんなに点取ったらかわいそう…
みたいな雰囲気あります。
これ本当です!笑

追伸
サッカーは何歳になっても上達します!
私の祖父は89歳になっても進化していました!

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る