キャプテン翼の翼君くらいサッカーが好きになれば勝手にうまくなる

サッカー漫画の名作

キャプテン翼をご覧になった事ありますか?
サッカー漫画のバイブルで、日本はもちろん、
世界中で読まれている超大人気サッカー漫画です。
サッカー選手にも多大な影響を与えています。

レアルマドリードのCロナウドもファン

レアルマドリードのCR7事、Cロナウド選手も大ファンで、
自身のレガース(すねあて)に翼君のイラストを入れちゃう
程です。
バルセロナのイニエスタ選手は、スペインで開催された、
日本アニメ博で、南葛と書かれたジャージを購入していました。
※南葛とは翼君が所属していたチーム名
極めつけは、
レアルマドリードの監督ジダン氏も、
柔道をやっていたお父様が親日家で、
キャプテン翼を子供の頃から読んでいて、
ファンだったという話も有名です。

翼君とは

「ボールは友達」が信条の主人公・大空翼の活躍と成長を描いたサッカー漫画である。
サッカーの楽しみや魅力を伝えることに重点が置かれた爽やかな作風は、
従来のスポ根漫画に代わる新しいスタイルのスポーツ漫画として読者に受け入れられた。
1983年にアニメ化されると日本国内でサッカーブームを起こし、
それまでマイナーな競技と見做されていたサッカーの人気と競技人口拡大に寄与した。
出典:Wikipedia
翼君はとにかくサッカーが大好き、
そして、レベルの高い世界に挑戦する事が生きがいの
永遠のサッカー少年です。

ここに成長のヒントが

やはり、
①好き
②楽しい
③ワクワクする
があれば、どんどん成長していきます。
教えなくても勝手に伸びます。
日本のサッカー少年達をこの状態に持っていく事が、
私の1つの目標でもあります。

現状は…

今の日本は、翼君のような純粋にサッカーを楽しめる環境が、
激減しているのが現状です。
私の世代(1984年生まれ)その前後、
1970年代、1990年代生まれの方が、
ブログ、メルマガ読者様で多いのですが。
幼いころに、
インターネットの存在はなく、
遊ぶとしたら、外で身体を動かす事が中心で、
サッカーをはじめ、野球、ドッヂボール、フットベース、
色々な遊びをしていました。たまに、友達の家で、
ゲームをしていました。(ファミコン、スーパーファミコン、
プレステ出始め位)
しかし、
今の子達は、生まれた時から、インターネットがあり、
遊びの種類も爆発的に増えています。
あきらかに私の子供の頃より、
遊ぶ選択肢が増えています。

現在の悩み

選択肢が増えた事で、
集中する事が難しくなっています。
子供達と接していると、
あれもやる。これもやる!
意欲がある事は良いのですが、
どれも中途半端になってしまう事が多いです。

まずは1つの事から

1つの事にのめり込む事で、
体得できる喜びを知り、
もっと成長したい!というスパイラルを、
早い段階で身に着ける事ができれば、
翼君状態になれます。
そうなったら、
自分で考え、行動する。といった
自立型サッカー少年になれます。
若干現実離れしている場面はありますが、
サッカーに対する翼君の一途な思いは、勉強になります。

http://amzn.to/2CWh6KT

まとめ

・キャプテン翼は世界中で愛されている
・レアルマドリードのCロナウド選手、ジダン監督、バルセロナのイニエスタ選手もキャプテン翼のファン
・翼君のサッカーに対する想いは、成長のヒントである
・現在は情報がありすぎて、1つの事に集中しづらいが、まずは1つの事に集中する
・1つの事に集中し、体得できると、良いスパイラルが生まれる

メルマガ登録すると特典で、
「たったこれだけで、
世界一かんたんにわかる
上位1%の人が実践する
ゴールのポイントを解説」
サッカーでも、人生でも成功に導く
超入門テキストをPDFでプレゼントしております。
ご登録はこちらから↓
http://go-pla.com/mailmag2 000

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る