お子さんが試合中イラっとしている時は

試合でも日常でもイラっとしてしまう

イラッとする時ありませんか?
部下や後輩がしょうもない事をしでかしたり、
奥様が全然空気読めなかったり。(笑)
私はしょっちゅうしていました。(笑)
そして…

とんでもない失態…

相手選手を気づ付けたり、
仲間にあたったりしました。

するとどうなるか?

自分に跳ね返ってきました。
大けがをしてサッカーができない時期が続いたり、
信頼を失った時期がありました。

イラっとしない事は難しいです。

そこで、
イラっとした時にとるべき行動は、
①深呼吸をする
イラってとしている時は、脳が思考停止になっています。
呼吸をする事で、平常心に戻ります。

②応援している方の事を思い出す
③好きな人の事を思い出す
②③は怒りを紛らわすためのと、
自分がなぜサッカーを一生懸命やるか
思い出すためです。

意識するようにお伝え下さい。

追伸
冒頭でもお伝えしましたが、
ケガするには理由があります。
それは日ごろの生き方に関係しています。

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る