サッカーでは積極さがあるかないかで全然変わる

エスパルスの選手とのサッカークリニック

昨日は清水エスパルスの選手と一緒に
サッカークリニックに参加させていただきました。
対象は小学生。
参加して思った事は…

「子供達がみんな静か」です。

厳密に言うと、
ボールコントロールなどのトレーニングでは、
楽しそうにやります。

おそらく自信があるからでしょう。

大切なゲームでは…

最後のゲーム形式になったら、
淡々とこなしていました。とても静かなのです。

そのゲーム形式は、エスパルスの選手+高校生VS小学生
でした。

勝つ事はとても難しいのですが、
大切な事は、
それでも本気で立ち向かう積極性があるかどうかだと思います。
選手を削ってでも防ぐ!位の気持ちは大切です。
もちろん削りにいっちゃダメですよ!笑

シュート防がれても、何度も仕掛ける!などの積極性!

ちなみに私は小学生の時名波さんのサッカー教室に参加して、
名波さんに何度もスライディングをしにいきました。
全てかわされましたが、終わった後、褒められました。

凄く嬉しかった事を覚えています。

昨日のサッカー教室は、J関係者も来ていました。
強豪校の監督も来ていました。
どんな時も必ず誰かに観てもらっている意識は、
持っていたいですね。そこにはうまい下手関係ありません。

追伸
どの世界でも積極的な人が成功しています。

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom

最近のコメント

    ページ上部へ戻る