教えすぎの弊害による思考停止選手の増殖

バルセロナキャンプ inつま恋 (掛川市)

見学に行ってきました!
そこの運営に携わっている方が知り合いなので、
色々お話しを聞きました。
今回わかった日本のサッカー少年達の傾向は…

受け身…

「教えてもらいすぎて自分で考えられない…」

だそうです。
言いも悪いも、日本人は勉強熱心です。
だから、学んだ事を子供たちにどんどん伝えます。

しかし、実際に試合でプレーするのは子供たちです。
ピッチに立ったら、
自分、自分たちで考えるしかありません。
教えすぎると、子供たちが自分で考えられない。
すると、
サッカーおもしろくなくなります。

結果サッカーから離れてしまう…
という嫌なスパイラルにはまります。
つまり、
大人が自己満足に陥ると、
サッカー少年達の未来を奪う事になります。

そこは肝に銘じていきたいと思いました。

追伸
バルサキャンプは意外にも静岡は初めて
だったようです。

関連記事

メルマガ登録

header_04maillong500bottom
ページ上部へ戻る